Lovin’Box

お気に入りの服やアクセサリーの買取情報サイト

18金ネックレスの買取価格の決め方

18金ネックレスの買取価格はこうやって決めている!

金の買取価格は重量制が使われる

世界最大級の金の取引市場は、イギリスのロコ・ロンドン市場です。

日本で金の価格が決められるときには、このロコ・ロンドン市場の取引価格とドル円取引相場を基にして、1gあたりの金額が決められています。

この様に、金の価値というのは「重さ」によって決められているので、買取においても金の価格は重さによって判断されます。

買取店では、海外市場と為替によって算出された金の価格を基に、それぞれのお店で1gあたりの金の買取額というものを毎日算出し、商品の重さを測って買取金額を決めています。

たとえば、A店の金の買取価格が1g4,000円だった場合、査定に出したネックレスが5gだったとしたら買取金額は20,000円になるということです。

バッグなどの買取と違い、金など貴金属の買取はベースとなる金額が決まっているので、非常に分かりやすく明朗会計です。

ただし、この1gあたりの買取金額というのは、各買取店が独自に算出しているため、どこでも同じ値段で売れるという訳ではありません。

ブランド、デザイン、宝石の有無で価格が変化

ネックレス、ピアスなどの18金を使ったアクセサリーを売るという場合、ブランドものであったり、金以外の素材が使われているということも多いものです。

その場合は、上記で紹介した18金の買取価格に加え、プラスαの価値が付け加えられます。

たとえば、査定に出したネックレスがブランドで購入した物であれば、そのブランドの人気に応じた価値が付け加えられます。

アクセサリー自体のデザインも、「現代に即したものか」「人気があるデザインか」といった需要によって買取価格が変動します。

また、アクセサリーに装飾として宝石が付いている場合は、その宝石の大きさ、カット、品質などによって買取価格が上昇します。

貴金属専門のお店を使ってしまうと、こういったプラスα査定というのはなかなかありませんが、ブランド買取やジュエリー買取などのお店を使えば、きちんと価値を判断してもらえるでしょう。